人形とお金

発展途上国の不動産が話題!海外不動産の賢い買い方

投資で利益を上げる手法

つみきと紙幣

大阪の人は商売好きが多いため、経済が活発な地域を選んで収益物件を購入する人がいます。マンションなどに投資をする時は、様々な投資シミュレーションをする必要があります。空室率の変動やランニングなどの把握はとても大切です。ローンを活用して投資をする場合は、ローンの返済額を計算に入れて、投資をする必要もあります。

海外投資が活発な理由

つみき

現在、投資家の間では海外の不動産投資が活発になっている様です。特に、発展途上といわれている国に注目が集まっています。理由としては、相変わらず人口が増え続けているという事、引き続き経済発展が、見込めるという事そして高所得者層の割合がどんどん増えていっているという事が人気の理由であります。あわせて、リーマンショック以降動きの鈍かった海外投資家の投資資金が不動産市場に流れ込んでいるのも大きな理由のひとつといえるでしょう。比較的、国内の不動産投資は成熟していますので、大きな値上がりを見込みたいなら、今後の発展が見込める海外不動産に投資するほうがメリットは大きい様です。海外不動産の投資専門の会社等もあり、投資のハードルもすごく低くなっているのも特徴の一つですね。

海外の不動産投資の特徴として、いくつかのメリットがあります。節税効果がひとつあります。海外の不動産では国によっては減価償却費を、木造住宅で築22年以上の物件は、4年で計上出来たりします。他にも外貨を持っておくことで、国内不安のリスクヘッジになるという特徴もあり、不動産を売却する際に為替の差益という恩恵を受けるメリットがあるのも国内不動産とは違う特徴でしょう。海外不動産は、日本と比べも全般的に資産価値がすぐに落ちてしまうことも少ないという特徴があり、経験則として海外の経済成長と共に不動産価値が上がることが証明されています。経済発展が見込める海外不動産に投資する事で、長期の保有にも短期の保有にも適している事も言えるでしょう。

手軽に始められる投資です

集合住宅

「みんなで大家さん」は、100万円単位から不動産投資できる資産運用商品です。初期費用が高いイメージがある不動産投資ですが、「みんなで大家さん」なら、比較的手軽に挑戦可能です。短期投資で高利回りが期待できる商品として、人気を集めています。

賃貸経営のリスクに備える

婦人

賃貸マンションの家賃保証とは、業務のすべてまたは一部を外部に委託してリスクに備えることです。マンション経営すべてを委託するのが一括借り上げです。また、空き室に備えた空き室保証や、家賃滞納に備えた滞納保証などの保険もあります。